中国ネット規制回避|今から5分でできる対策はこれ!

中国ネット規制回避がすぐできる方法をお教えします!

 

このサイトへたどり着いた人は、中国ネット規制をなんとか回避しようといろいろガンバった人だと思います。 その苦労もここでもう終わりです。 今からしばらく後には、フェイスブックやツイッターで仲間とつながったり、仕事でストレスなくネットを使っているあなたがいると思います。

 

まず60日間無料で使ってみましょう!

 

中国ネット規制回避をする方法とは、VPNサービスというのを利用します。 VPNには無料で提供されているものもありますけど、中国に発見されてブロックされたり、使いたい時につながらなかったり、不安定で切れてしまったり。 いくつも無料サービスを使ってみましたが、どれもお勧めできるようなものはありませんでした。 プライベートで使うだけで、つながってもつながらなくてもいいのならそれでもいいと思いますけど、仕事でも使いたいなら安定性はすごく大切ですよね。

 

私が使って一番いいと思ったのはマイIPという有料サービスです。 有料ですけど、60日間無料で体験できます。 ホントに回避できるか知りたい人は、これで確認できますよね。 無料体験の後は有料になりますから、たまに出張するだけの人にはお勧めできませんが、ちょくちょく中国へ行く人や駐在者の人には絶対オススメです!

 

今からすぐに使えます!

 

もうすでに中国に来ていて、今どうにかしたい!と思っている人でも安心してください。 今からすぐに使えるようになりますよ! 申し込み手続きが終わると接続するための情報がメールで送られてきます。 それをPCやスマホに設定するだけでOKです。

NTT請求書支払いと口座振替支払いが選択できますが、今すぐに使いたい場合にはクレジットカードでの支払いが必要です。

マイIP
マイIP

  • 日本の会社が提供するVPNサービスです。
  • 専用ソフトのインストールをしないでPC・Macやスマホなど、多くのOSで利用が可能です。
  • Windows
    Linux
    FreeBSD
    MacOSX
    iOS(iPhone・iPad)
    AndroidOS(2.3以降)

  • 月額1050円

今なら60日間無料体験ができます。
もしも駐在者や頻繁に中国出張がある人なら、費用や複数のサーバーにつなげる次の「12vpn」も検討した方がいいと思います。

 

詳細はこちら

12vpn
12vpn

「マイIP」以上に使えるのがこの12vpnです。 「12」というぐらいなので、12箇所のサーバーに接続が可能です。 パーソナルワールドという上位プランだともっと多くのサーバーにつなぐことができます。 ただし、アメリカのサービスですので残念ながら英語での説明しかありません。 サポートもしてくれますが英語のみです。

  • 対応OS
  • Android
    iPhone, iPad and iPod Touch
    Linux
    Mac OS/X
    Symbian S60 (selected models only)
    Windows
    DD-WRT
    pfSense
    Tomato
    その他

  • 年額119米ドル(パーソナルワールド版)

一年毎の契約ですので、たまに出張する人ならマイIPをおすすめします。

 

詳細はこちら